時間を守れない、忘れ物をするは信頼できません。の詳細

> 時間を守れない、忘れ物をするは信頼できません。

時間を守れない、忘れ物をするは信頼できません。

"時間を守ることは仕事の上では基本です。
仕事だけではなく、生活をしていく上では当たり前のことです。
ところが、どうしても時間を守れないと言う人もいるのです。
一度くらいなら許せます。ちょっとした手違いもありますから。
けれど、それが度重なってくると病気に近いかもしれません。
私たち時間を守る人間からすれば、その理由さえわかりません。
なんで遅刻ばかりするのか。
相手との商談時間にも遅れてしまう。そして忘れものもしてしまう。
そういった忘れると言う行為が頻繁に起こること自体不思議で仕方ないのです。
手帳にメモをします。約束が近づけば見直します。
その時に今度こそ遅刻しないようにと誓うはずです。
ところがその気持ちに反するように時間に送れます。まるで日課ででもあるように
遅れなければ損でもするのかと言う具合です。
玉に時間に間に合ったとします。
そんな時に限って大切な書類を忘れてくるのです。あるいは大事なデータ―の入ったUSB
メモリを洗濯機で洗ってしまうのです。
メモリを忘れてきていることも忘れてしまうのは、いったいどういう生活をしているのかと聞きたくなります。
人に合う前は準備したものがきちんと揃っているかどうか調べます。もし出かける前なら足らない物があればすぐに準備できます。
出かけてしまっているなら途中で何とかするでしょう。
そういった時間を守れない、忘れ物をするという人物には安心して仕事は頼めないのではないでしょうか。
信頼関係もそこで失うことになりかねません。
"